デリヘルのチェンジは何回まで行けるのか?

デリヘルrを利用する際、デリヘル嬢が好みの女性でなければチェンジすることができます。 - デリヘルのチェンジは何回まで行けるのか?

デリヘルのチェンジは何回まで行けるのか?

thrsjrs
デリヘルにまだ行ったことがない人の素朴な疑問があります。
それはチェンジは何回までできるのかという素朴な疑問です。

チェンジは何回までか調べる

品川デリヘルのホームページを見れば掲載しているところもあるのですが、何回までチェンジ可能か、その回数を掲載してくれているところがあります。場合によっては無制限で何回でもOKというところもあるのですが、回数が決められていることがあります。無制限ということもきっとないかもしれないのですが、試してみてもいいかもしれません。本当に無制限で対応してくれるのかどうか。もちろんそれがあからさまに冷やかしで行っているということがバレれば、店から出入り禁止になる可能性もありますので、注意が必要です。しかし無制限で本当にチェンジしてくれるのかどうかチェックするためには、やはりチェンジを何度も申し出る必要があるでしょう。

実際にチェンジを繰り返してみると

実際にチェンジを繰り返した人が過去にいました。実際何度くらい対応してくれるのかどうか。デリヘルでチェンジは無制限、好きなだけとホームページに掲載されている場合には快く対応してくれるはずです。しかし無制限というのは見かけ上だけで、実際は対応してくれないこともあります。試した人によると、一人目をチェンジしてから二人目は直ぐに対応してくれたようです。そして二人目をチェンジすることを願い出ると理由を聞かれたそうです。そして三人目が来て直ぐにチェンジを申し出ると、次に来たのは四人目の女性ではなかったようです。そこに現れたのは少し強面で怖いお兄さんだったようで。あまりにもチェンジが連続で続いていたので本当かどうか確かめに来たようでした。業を煮やすとはこのことかもしれません。流石にこれ以上はチェンジすることができないんで、最後の女性で仕方なく妥協したのですが、やはり快くチェンジしてくれるのは2回くらいまでで、三回目からは快くチェンジしてくれることはなく三人目のチェンジを申し出たときには怖いお兄さんがもれなく付いてくるかも知れないということがわかったようでした。無制限と書いていたとしても、それは本当に無制限ではないということですので、十分に注意したいですね。調子に乗ってチェンジを申し出れば、あとで怖いお兄さんにお叱りを受ける可能性があるのでそのことは了解しておいたほうが良さそうです。

チェンジはどんなときにするべき?

チェンジは冷やかしでするものではなくて、本当にチェンジしてもらいたいと思ったときにするものです。本当に生理的に受け付けないとか、相手が自分のことを嫌がっているように思えたときなど、このままプレイを続けてもお金を支払ってまで我慢する必要はない、我慢したくはないと思った時にだけチェンジを申し出たほうがいいようです。あまりにも早い段階からチェンジを申し出ているとあとで後悔してしまいますので、自分の中でどうしても無理だと思った時だけにしておいたほうがいいでしょう。チェンジしまくって出入り禁止になったお客さんもいるようですので注意したいですね。もし自分の好みやタイプがあるのなら最初から伝えておいたほうが無難かもしれません。自分にあう女性をつけてくれる可能性が高まります。
チェンジは無制限としているところでも、実際に無制限でOKしてくれるところはそれほどないようですので、調子にのってチェンジばかり申し出ない方がいいようです。